禁煙の基本

禁煙の基本

無理です、禁煙なんて(泣)


そんな管理人の独り言はおいといて(笑)、禁煙に取り組んでいきましょう。

正直な話、禁煙なんて楽勝にできると今でもおもっています。禁煙に失敗した人は、精神力がタらへんのんじゃ~、と感じています。(厳しくてご免よ~)だって、吸わなければ禁煙成功するんだから、すわなければいいじゃん。たったそれだけの我慢ができないなんて、お子様と同じレベルっしょ!!


それなら、なんで管理人のあんたは禁煙成功できてないんじゃ~、ボケ~とつっこまれてしまいますが

私の回答は、
「今の仕事ストレスが多くて、且つ、たばこを吸う10分や20分がちょうど1時間ぐらいの作業の間にできてしまうので、ついついイライラを解消するために吸っちゃうんですよ」


アホか~、お前は、管理人のあんたがタバコの体への影響で煙草はストレス解消には、ならんとハッキリと書いてるではないかとつっこまれれば、

しゃ~ない、私の回答は
「私は、タバコを購入するときは、いつもカートン(10箱)でまとめ買いしているんです。これだと、100円ライターorユニークなライターがタダで貰えてお得なんですが、カートンのまとめ買いをしてると、なかなかタバコが無くならなくて、もったいないじゃないですか、のこり5箱とか残っちゃってるのに、禁煙しちゃうのは。」

いやいや、タバコを購入するお金のほうがもったいないだろ、本当にお金が煙に変わっちゃってるんだから、と突っ込まれてしまえば、

「ごめん禁煙無理っす。精神力弱いです。冒頭であんな厳しいこといっちゃって大変申し訳ありませんm(_ _)m 私がわるぅ~ございました。」


と禁煙をできないことを聞かれちゃうと、結局は開き直りかもしくは、逆ギレでその場をにごすしかでけへん。だってぇ~できないもんと、かわいくいくのもありかも?

とまぁ~、あなたもこんな感じで、周囲の人(禁煙をすすめる悪魔(天使?)の手先)に説明しているんじゃないですか。もしくは、喫煙者の親父や彼氏、彼女をもってるあなただったらこんな説明を、耳にたこ(表現が古い?)ができるぐらい聞かされてんじゃないの?


それでね、精神力が弱いだのと思ったり、文句をいわれたりしますけど、禁煙はあなた一人の精神力とは、関係ないんです(多少はあるかも(笑))。

人間は弱い動物です。群れなきゃいきていけない集団行動をとり易い動物です。赤信号皆でわたれば、隣の人がクッションになって死ぬ確率は低くなるかも(寒っ!)の標語みたいに自分ひとりでは、何事もできにくいんです。ですから、禁煙を精神力でどうにかできるほど、人は強くないんです。

それでも、最終的に禁煙を実行しようと考えるときに、「禁煙=我慢」と受け取ってしまうと、精神力が試されると思います。

我慢という言葉はマイナスな響きがあり、楽しいことやうれしいことをやれないという辛い概念をもっています。

それだと、「禁煙=我慢=辛い」というイメージになり、精神的な苦痛がより一層増幅されてしまいます。ただでっさえニコチン不足による欠乏感があるのに、精神的ストレスも加われば、禁煙が失敗してしまう可能性が増えてきます。

ですから、禁煙というイメージを「卒煙」とか「脱煙」というイメージで捉えて、タバコの煙の生活から煙のない生活、禁煙で得られるメリットを考えながら実行に移せば、精神力もある程度は必要なくなりますよ。

メリットの例を挙げれば、
食事が今よりおいしく感じられる

朝のすっきりとした寝覚め
喫煙できない場所での居心地の悪さ
お小遣いが増える(これ、重要)
タバコ臭さや黄ばんだ歯

等例を挙げればきりがないほどあると思いますし、このページを見ているあなたも禁煙をする理由はもうくさるほどお持ちだと思います。

このプラスのイメージに付け加えて、まわりのサポートがあればいうこと無しでしょう。家族の禁煙への理解、喫煙が出来ない辛さを他のもので代替する用意をしてあげるなどのサポートもありますし、医師との連携によるサポートもあります。

このように第3者のサポートがあれば精神力なんて必要じゃないかもねぇ~!!特に、医師との連携による禁煙はかなりの効果を挙げてるみたいですよ。日本人は権威に弱いところがありますし、人間の体のスペシャリストにこのまま吸い続ければ死にますよ、っていわれた日には、速攻でやめちゃう威厳が医師にはありますもんね。

それでは、家族や彼氏&彼女がいないロンリ~な(表現古すぎ?)私みたいな方や、医師の白衣を見ただけで、気分が悪くなるような白衣恐怖症の医者嫌いな人は、どうすればいんじゃろ?(むしろ、第3者がいないので禁煙できませんとむちゃくちゃな理由をみつけてる私)

別に第三者なんかいなくても、禁煙中の悩みとかの相談などは今の時代ネットがありますので、いたるところに禁煙のための掲示板や体験談とかメールによる連携もこの時代あたりまえになっていますので、そちらを使えば問題なくできます。

さて、禁煙に対する基本的な姿勢は出来てきたっていうか、このサイトに訪れている時点で禁煙する気なあなたには、なんちゃ特にならない小言だったと思いますが、よくもここまで付き合ってくれたと思います。途中に寒い冗談があるのに。それでは、詳細な禁煙方法を検討していきますか?

電子たばこの専門店!電子タバコ問屋
 

CopyRight(C) 2005-タバコのいろは