タバコと体調

タバコと体調

ヘビーな愛煙家の私にとって、タバコがない日常は考えられまへん。でもね、タバコを喫煙することによってまだ病気らしい病気にはいたっていませんが、週に1,2回ぐらいは体調が優れない、頭痛がするなどのちょっとした体調の悪化はよくあります。これの理由としては、不眠症も私の場合は考えられるんですが、大元の原因はタバコであることは理解しています。不眠症もタバコをやめれば、多分コーヒーを飲む回数も減り解消されるとは思いますが、タバコのない日常(恐ろしい日常)はありえないことなので、しゃ~なしにいやいや体調変化に付き合っていくしかないでしょうね(笑)。


長期にわたる喫煙は、ガンや脳梗塞等の死に至る危険な病気の原因になるだけでなく、上に書いたような体調変化や頭痛などの不快症状をもたらします。


不快症状の例として、咳や痰、かすれ声、肩こり、思考の低下 (わたしゃタバコさえ吸わなければ東大に合格していたと本気で思ってるヴァカですので(笑))、イライラ感、口臭、歯の黄ばみ (マジでマッ黄色でぇ~す)、歯石の増加、下痢や便秘(なぜか、毎日快便)、皮膚温の低下 (冷え性はもともとです)、肌の黒ずみ、しわの増加(最近水をはじかなくなってきました。)、肌荒れ(にきびは別?)、髪のにおい、むくみ、息切れ (最近ヤバイ。)、食欲減退(これダイエットに向いてると勘違いするヴァカがいます、もしダイエットに成功してもタバコを吸う女性を好む男はいませんのでその辺を考えてみてちょ)、などなどです。


これらの不快症状を感じていたり、疲れやすいあるいは、内臓の痛みを感じるようでしたら病院へGO!もしくは、2,3日禁煙をしてみて様子を見るという手もあります。それで、ある程度症状が回復すれば、ニコチン中毒かもしくは、一酸化炭素中毒による不快感です。でもねぇ~、無理です、私に禁煙をしろとおっしゃる無慈悲な言葉は。マジで勘弁してください。タバコが吸えないと逆に相当イラついた状態が禁煙を宣言した瞬間からはじまってしまいますので。万が一内臓の痛みなどの症状がはっきりとでた場合は禁煙をするかもしれませんが、不快感ごときで禁煙は出来ません。


さてなぜに、たばこを吸うと体調の変化が激しくなるか?それはタバコの逆栄養効果にあります。タバコの逆栄養効果とは聴きなれない言葉ですが、これは体内に取り入れた栄養を喫煙によって栄養素を破壊する効果のことです。


栄養素のには五大栄養素があり、たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルがあります。他にも水分、鉄分、塩分などがあり、これらをバランスよく体内に取り入れることが健康な体作りの基本です。


しか~し、タバコを吸うことによって多くのビタミンを破壊しつくしていることはあなたも知識として知っていると思います。ですが、ビタミンは三大栄養素と呼ばれるタンパク質、脂質、炭水化物を体のエネルギーや体の構成分として取り込むのに必要な栄養素だとご存知でしょうか?


体のエネルギーや体の構成分に分解するためには化学反応をしなければなりません。これを代謝といいますが、代謝を行うためには酵素がひつようで、ビタミンの多くが体内ではつくられない酵素を補う補酵素でして、ビタミン不足はこの補酵素、しいては酵素不足となり、体内の代謝がとどこおってしまいます。


ビタミンにはこのように健康維持に必要な栄養素を体に吸収させるという大切な役目を持っていますが、喫煙により多くのビタミンが破壊されています。


例えば、ビタミンA。これは、喫煙により体内のビタミンAの吸収率を低下させ、代謝を速め欠乏させます。ビタミンAが不足すると夜盲症や視力障害の原因になります。私は特に最近これを実感しています。夜は周りが見えにくく、視力低下がここ一年激しいです(パソコンのしすぎ?)。さらに、ビタミンAの不足は皮膚や呼吸器などの粘膜が弱くなり肌荒れや風邪に対する抵抗力も低下します。


ビタミンB12はタバコの煙の中に含まれているシアン化水素によって消費されてしまい、たばこ弱視を引き起こします。


もっとも不足しがちになるビタミンはビタミンCですが、ビタミンCが不足してしまうとガンの予防やメラニン色素の代謝、肌荒れなどに関係してきます。喫煙者の血中のビタミンCは非喫煙者の半分以下だといわれています。これは、喫煙によるビタミンCの大量消費がされてしまうので、体内の貯蔵量が減るためです。ビタミンCの一日の使用量は100mgのビタミンCが必要と考えられていますが、たばこを一本吸うと25mgのビタミンCを消費しますので、いかに大量に摂取してもたばこによるビタミンCの消費によるビタミンC不足が深刻になるかが分かると思います。


それでこのように喫煙によりビタミン不足が慢性化された日常が続けば、ビタミン不足による栄養素が体内に取り込まれる働きを阻害して体のあちこちに異変をきたすのがお分かりだと思われますが、たかだか不快感や体調不良

ごときで、煙草はやめれません!!

それではやめれない私とあなたの禁煙をするために他いってみよ~。

電子たばこの専門店!電子タバコ問屋
 

CopyRight(C) 2005-タバコのいろは